ダック・タイピング

ダック・タイピング: 「アヒルのように歩きアヒルのように鳴くものはアヒルに違いない」という格言からきた言葉。 
                     →インターフェースが同じなら、表すものが異なっていても同じものとして考える。